美女子

キレイになりたい女子を応援する美容情報発信ブログ

Read Article

デリケートゾーンのかゆみやにおい、黒ずみが気になる!正しいお手入れ方法は?

デリケートゾーンのかゆみやにおい、黒ずみが気になる!正しいお手入れ方法は?

かゆみやにおい、黒ずみが気になるものの、洗浄や保湿など正しいお手入れ方法がいまいち分からない場所“デリケートゾーン”。
場所が場所だけに誰にも相談することができず、人知れず悩みを抱えている人は多いようです。

デリケートゾーンのお悩みランキングで上位に挙がるのは

  • かゆみ
  • におい
  • 黒ずみ

の3つ。
これ以外の悩みも含めると、デリケートゾーンに何らかの悩みを抱えている人は8割以上
すべてはデリケートゾーンの正しいお手入れ方法を知らないからなんですよね。

そこで今回は、デリケートゾーンの洗い方から保湿ケア、おりものケアまで、正しいお手入れ方法についてお伝えしたいと思います。
気になるかゆみやにおい、黒ずみを解消して、すっきりさわやかなデリケートゾーンを手に入れましょう!

 

 

もくじ

デリケートゾーンとは?ほかの皮膚と何が違う?

はじめに、デリケートゾーンとは一体どこの部分を指しているのかについて簡単に説明しますね。

デリケートゾーンは分かりやすい言葉で表現すると“アソコ”のこと。
アソコは恥丘・陰核・大陰唇・小陰唇などがある場所で、形状が複雑で入り組んだ構造になっています。
これらをまとめて外陰部と言いますが、この外陰部とその周りのエリアがデリケートゾーン

デリケートゾーンの皮膚はとても薄いので、乾燥や刺激物質によるダメージを受けやすい部分になります。
皮膚を通して成分が体内に浸透する“経皮吸収”は、デリケートゾーンの場合、通常の皮膚の42倍
それほど敏感な部分なんですね。

そしてこのデリケートゾーンは、つぎの3つのエリアに分けることができます。

  • V→ビキニライン
  • I→性器周辺のVとOの間
  • O→肛門周り

デリケートゾーンは、汗や皮脂、おりものや尿、経血などが混じり合う部分でもあるので、溝の奥のほうにアカが溜まりやすかったり雑菌が繁殖しやすいです。
おりものなどのたんぱく質の汚れや粘り気のあるアカなどはお湯だけでは落とし切れないため、正しいケアをしていないと不快なかゆみやにおい、気になる黒ずみの元になってしまうんですね。

 

それでは、デリケートゾーンの正しいお手入れ方法について見ていきましょう!

 

デリケートゾーン、こんな洗い方はNG!

  • 水でサッと流すだけで済ます
  • アルカリ性の石鹸やソープで洗浄する
  • 石鹸やソープを十分に泡立てていない
  • ゴシゴシとこすり洗いをする
  • 膣の中まで洗浄する

膣内は自浄作用があるおかげで常にpH値が酸性に保たれています。
そのため、アルカリ性の石鹸やソープでゴシゴシこすり洗いをしたりすると、pH値が崩れて雑菌が侵入しやすい環境になってしまいます。
なので、膣内は基本的に洗う必要なし
においが気になるときは膣内洗浄器を使うなどして、洗いすぎないようにしましょう。

 

デリケートゾーンの正しい洗い方

デリケートゾーンは専用石鹸・ソープで洗うのがおすすめ。
デリケートゾーンの専用石鹸・ソープは、膣内のpH値に近い酸性になっているものがほとんどなので、敏感な部分にも負担なく使用することができます。
膣内のpH値が正常に保たれることで雑菌の侵入や繁殖を予防することも。

①デリケートゾーン専用の石鹸やソープを良く泡立てたら、まずはVゾーン(ビキニライン)から洗い始めます。
アンダーヘアの部分は地肌の部分を洗うようにします。

②つぎに指の腹で優しくなでるようにIゾーン(性器周辺)の溝を丁寧に洗います。
前から後ろに向かって洗うのがポイント。

最後にOゾーン(肛門周り)をしっかり洗います。

洗浄成分が残っているとかゆみやにおいの原因になるので、ぬるま湯で十分に洗い流しましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸・ソープ一覧

それでは、肌に染みないデリケート専用の石鹸・ソープをご紹介します!

菌やにおいをスッキリ洗浄


⇒持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸 300ml ¥2,300

抗真菌成分と殺菌成分がカビと細菌に効いて清潔さをキープ!
ふわふわの泡で優しく洗うことができます。

 

日本女性の声から誕生


⇒クラシエプロダクツ ヴィフェミィ デリケートウォッシュ 200ml ¥1,500

低刺激なのにしっかり洗えるジェル状のソープ。
ローズマリーやラベンダーの香りのほか、無香料もあります。

 

スーッと爽やかな洗い上がり


⇒石澤研究所 アルジタル デリケートハイジーンソープ 250ml ¥2,600

海洋性ミネラルなどを含んだグリーンクレイ入りの泡が汚れをしっかり吸着しながら肌を保湿。

 

ローズマリーなど自然由来の成分配合で優しく洗浄


⇒サンルイ・インターナッショナル アンティーム フェミニン ウォッシュ 100ml ¥2,000

デリケートゾーンに優しい弱酸性成分で、肌の常在菌や潤いを守りながら気になるにおいやムレをケア。

 

7つの植物由来成分でしっとりした洗い上がり


⇒コットン・ラボ セペ フェミニンソープ 150ml ¥1,200

無香料・無着色など無添加にこだわったアミノ酸系洗浄成分で優しい洗い心地。
天然由来成分で潤いを守ります。

 

膣内のpH値とほぼ同じ酸性の液体ソープ


⇒サノフィ ラクタシード オールデイ ケア 250ml ¥907

世界35か国以上で販売されているベストセラーのデリケートゾーン専用ソープ。
天然由来の乳清&乳酸成分で肌を保湿。

 

肌に優しいオーガニック原料が主成分


⇒たかくら新産業 ピュビケア デリケート ソープ R 125ml ¥2,100

生理前・生理中はローズ、生理後はオレンジ、排卵期はネロリというように、生理周期に合わせて3タイプそろったデリケート専用ソープ。

 

乾燥を防いでかゆみの原因を撃退


⇒ピルボックスジャパン サマーズイヴ フェミニンウォッシュ ノーマルスキン 237ml ¥800

アメリカで発売されて以来、世界的に大ヒットしているデリケートゾーン専用ソープ。
とろみのある液体で少量でもよく泡立つのでコスパも◎。

 

TBCエステ発!日本女性向け泡タイプのソープ


⇒Malon.by TBC VIOウォッシュフォーム 100ml ¥950

きめ細かい泡がワンプッシュで出てくるソープ。
これ1本で気になるにおいやくすみ、ゴワつき、乾燥などをケアできます。

 

 

かゆみの原因は乾燥!デリケートゾーンも保湿すべき!

デリケートゾーンのお悩みランキングで上位にランクインしているかゆみやムレは、おりものシートやナプキンをこまめに替えることでだいぶ落ち着いてきます。

そのほか、かゆみの原因となる乾燥を防ぐことも大事。
疲労やストレスでホルモンバランスが崩れると、デリケートゾーンが乾燥しやすくなり、刺激に敏感になってしまいます。
なので、下着やおりものシートなどの摩擦に負けないように、デリケートゾーンもしっかり保湿する必要があるんです。

デリケートゾーン専用の保湿アイテム一覧

デリケートゾーンの保湿に使用するアイテムは、やっぱり低刺激のものが安心。

オーガニック成分配合の保湿ミルク


⇒たかくら新産業 ピュビケア デリケートミルクR 125ml ¥2,100

植物エキスとハチミツ入り。

 

弱酸性のジェルタイプ


⇒ピルボックスジャパン サマーズイブ モイストジェル センシティブ 57g ¥1,000

無香料・無着色で安心。

 

植物成分配合のクリーム


⇒石澤研究所 アルジタル デリケートハイジーン ニアウリクリーム 75ml ¥3,500

肌荒れを防いでサラサラな仕上がり。

 

気になるかゆみやにおいはウエットシートで拭き取る!

おりものが多い日や生理中は、デリケートゾーン専用のウエットシートでこまめに拭き取るようにすると、かゆみやにおいの予防に効果的です。

デリケートゾーン専用のウエットシート一覧

トイレの温水洗浄は、外出先で使用する場合は衛生面に不安も・・・
デリケートゾーン専用のウエットシートを使ったほうが安心です。

かゆみやにおいの予防対策


⇒たかくら新産業 ピュビケア オーガニクス デリケート コットンワイプ フレッシュシトラス ¥600

黒ずみやくすみをケアする美白成分配合タイプ(フローラルローズ)もあり。

 

潤いを与えながら清潔に!抗菌作用も

⇒サンルイ・インターナッショナル アンティーム ハイジーンシート ¥1,500

 

膣内のpH値に近い設計!甘い香り付き


⇒サノフィ ラクタシード フェミニンシート ¥320

 

落ちにくい汚れも優しく簡単に除去


⇒ユニ・チャーム ソフィ デリケートウエットシート ¥180

 

デリケートゾーン専用ミスト・スプレー一覧

シュッとひと拭きするだけでデリケートゾーンを手軽にケアできるミストやスプレーもおすすめ!

ムレやかぶれによるかゆみを鎮める


⇒小林製薬 フェミニーナ 携帯ミスト 15ml ¥880

 

気になるベタつきを自然に吸収してサラサラに


⇒ピルボックスジャパン サマーズイヴ フェミニン フレッシュネススプレー 56.7ℊ ¥850

 

デリケートゾーンは文字通りデリケートな部分。
正しいお手入れ方法を身につけて大事にしましょうね。

 

 

Return Top