美女子

キレイになりたい女子を応援する美容情報発信ブログ

Read Article

マツエクの取り方!オイルを使ってセルフでマツエクをオフする方法!

マツエクの取り方!オイルを使ってセルフでマツエクをオフする方法!

つけたてほやほやのマツエクは、どのアングルから見ても美しくてほれぼれするほど。
マツエクで一気に華やかになった目元のおかげで、顔の印象もパッと明るくなりますよね。

ですがこのマツエク、ずっとキレイな状態のまま保つことは残念ながらできません。
マツエクのアフターケアやその人の生活習慣にもよりますが、大体2~3週間ほどでマツエクが取れかかってきたり、まつげの生え変わりと一緒にまつげごと抜けてしまったり、まつげの見た目にバラつきが出てくるようになります。
それでマツエクをキレイな状態に戻すためにリペアを行ったり、マツエクをすべてオフして新たにつけ直したりするんですよね。

マツエク リペア オフ

マツエクが取れてしまったまつげにもう一度マツエクをつける場合は、リペアを行うためにマツエクサロンに行かなければなりませんが、もうマツエクをつけない場合はわざわざマツエクサロンに行ってオフしてもらわなくても時間がたてば自然にマツエクは取れます
マツエクをオフしてもらうにも料金がかかってくるので、どうしても急ぐ必要がある場合以外は放置しておけばOK。

ですが、「少しでも早くオフしたい!」という場合はオイルを使ってセルフでオフしてしまうという方法もあります。
それでは、自宅で簡単にできるマツエクの取り方について見ていきましょう!

 

 

マツエクの天敵、オイルを使ってセルフでオフ!

オリーブオイル

マツエクをつけている期間、使ってはいけないものと言えばオイルですよね。
オイルクレンジングや美容オイルなどに含まれるオイル成分がマツエクとまつげの間に浸透すると、マツエクを接着しているグルーの接着力が弱まってマツエクが取れやすくなってしまうからです。
そのため、マツエクの持ちを良くしたい場合はメイク落としにオイルクレンジングを使うことは厳禁

今回は、“マツエクの接着剤=オイルに弱い”という性質を逆手にとって、マツエクをオフしてしまおう!というわけです。

 

マツエクの取り方!その①クレンジングオイルでオフ!

コットン

まずはマツエクの天敵として名高いクレンジングオイルを使っての取り方からです。

クレンジングオイルにもいろいろな種類がありますが、マツエクのオフにおすすめなのは鉱物油(ミネラルオイル)が含まれているクレンジングオイル
ドラッグストアなどで市販されているクレンジングオイルでOKです。

このクレンジングオイルをコットンにたっぷり含ませ、目を閉じた状態でまぶたに乗せ、まつげにやさしくなじませていきます。
このとき時間を置けば置くほどマツエクが取れやすくなるので、コットンをまぶたに置いたまましばらく放置。
マツエクをつけてから3週間ほど経過していて取れかかっている場合は、これだけですんなりオフできるはずです。

ですが、しっかりついているマツエクは、一度でオフすることがなかなか難しい場合があります
そういうときは、2~3日かけて焦らずゆっくり行っていきましょう。

 

マツエクの取り方!その②美容オイルでオフ!

美容オイル ホホバオイル

もうひとつの方法として、美容オイルを使う取り方があります。

美容オイルにはさまざまな種類のものがありますが、マツエクをオフするのにおすすめなのはホホバオイル
ホホバオイルは浸透が早い美容オイルなので、マツエクとまつげの間に浸透しやすく、マツエクをオフするには最適なんです。
マツエクは水分にも弱いので、ホホバオイルの保湿成分が効果的に働いてくれます。
⇒おすすめのホホバオイルはこちら

マツエクの取り方はクレンジングオイルの場合と同じで、とにかく焦らずじっくり行っていくことが大前提。
すぐにマツエクが取れないからといって、引っ張ったりこすったりするようなことはしないでくださいね!

 

 

オイルで地道にオフするのが大変・・・

焦らずゆっくり時間をかければ、上記の方法でマツエクをオフすることは可能です。
ですが、セルフでマツエクをオフするにはやっぱり限界があるので、どうしても早くオフしたい場合は料金がかかってもマツエクサロンに行ったほうがいいですね。
※ほとんどのマツエクサロンでは施術後の保証期間が設けられているので、期間内であれば無料でオフできる場合も。

セルフでマツエクをオフすることにこだわる人には、リムーバーという接着剤を溶かす溶剤を使う取り方もあるにはありますが、マツエクのリムーバーはとても強力なもの。
セルフでリムーバーを使って万が一少しでも目に入ったり目の粘膜に触れたりすれば、かなりの激痛を伴うだけでなく、粘膜がただれたり炎症を起こしてしまう場合も十分考えられます。
炎症からドライアイや視力の低下、最悪の場合は失明などの危険性も!
そのため、リムーバーを使ってセルフでマツエクをオフする方法はおすすめできません

 

まとめ

以上のことをまとめると、マツエクの取り方には以下の方法があります。

  • マツエクが自然に取れるのを待つ
  • マツエクサロンでオフしてもらう
  • リムーバーを使ってセルフでオフする
  • クレンジングオイルや美容オイルを使ってセルフでオフする

この中で一番おすすめなのは、①の「マツエクが自然に取れるのを待つ」ですが、それでは解決にならないので・・・
料金もかからずセルフで安全にマツエクをオフできる、④の「クレンジングオイルや美容オイルを使ってセルフでオフする」に軍配が上がるでしょう!

 

 

Return Top