美女子

キレイになりたい女子を応援する美容情報発信ブログ

Read Article

スーパーフードとは?日本スーパーフード協会おすすめのスーパーフードリスト10

スーパーフードとは?日本スーパーフード協会おすすめのスーパーフードリスト10

今や雑誌などに毎回と言っていいほど特集を組まれる“スーパーフード”。
スーパーフードとひと口に言ってもその種類はいろいろあるので、一体どのスーパーフードが自分に効果的なのか分からず迷ってしまうことも・・・

そこで今回は、数あるスーパーフードの中でも日本スーパーフード協会がとくに重要と考えておすすめしているプライマリースーパーフードを10種類、リストにまとめてみたいと思います。

 

 

プライマリースーパーフード10とは?

スーパーフード発祥の地であるアメリカ、カナダでスーパーフードを代表するものとして認知度が高く、日本スーパーフード協会がとくに重要と考えて、日本国内で推奨されているスーパーフードのこと。

プライマリースーパーフード10リスト

アサイー
スーパーフード アサイーアマゾンの先住民が食すヤシ科の植物の果実で、抗酸化作用が高い。
ブルーベリーの18倍のアントシアニン、赤ワインの30倍のポリフェノールが含まれている。

カカオ
スーパーフード カカオ古代神事に捧げられた植物の実で、抗酸化物質やマグネシウムが豊富に含まれている。
リラックス効果や集中力を高める効果があるほか、恋するホルモンである「PEA」も含まれている。

カムカム
スーパーフード カムカムレモンの50倍以上のビタミンCが含まれている植物で、地球上に存在する植物の中では最強のビタミンC含有量を誇る。
クエン酸やフラボノイドを多く含み、疲労回復、老化防止の効果がある。

ココナッツ
スーパーフード ココナッツ1億2千年前から生息している植物で、別名“命の木”とも呼ばれる木に実る。
中鎖脂肪酸を多く含み、ダイエットや認知症予防に効果があるほか、カリウムや食物繊維が豊富なのでデトックス効果もある。

ゴジベリー(クコの実)
スーパーフード ゴジベリー クコの実中国で紀元前から不老長寿の妙薬として利用されている果実。
目の疲労や滋養強壮、疲労回復に効果がある。
血圧や血糖値を下げる効果も期待されている。

スピルリナ
スーパーフード スピルリナ水中で育つ藻の一種で、地球最古の植物だとされている。
植物であるにも関わらずたんぱく質が70%以上、9種類の必須アミノ酸が含まれている。
未来の食の救世主とも言われている。

チアシード
スーパーフード チアシード古代マヤ人の主食となっていた、シソ科のチアの種子。
20%はたんぱく質で8種の必須アミノ酸が含まれている。
マグネシウムはブロッコリーの15倍とも言われている。

ブロッコリースーパースプラウト
スーパーフード ブロッコリースプラウトブロッコリーの新芽で、解毒作用や抗酸化作用に優れるスルフォラファンがブロッコリーの20倍以上含まれている。
アンチエイジングに効果がある。

ヘンプシード
スーパーフード ヘンプシード6種すべての必須脂肪酸が含まれている麻の実で、オメガ3と6を1:4の理想的なバランスで含有している。
たんぱく質やミネラルも豊富で、別名“神の象徴”とも呼ばれている。

マカ
スーパーフード マカアンデス高地で2千年前から栽培されている植物で、カルシウムやミネラルが豊富に含まれている。
ホルモンバランスを整える天然の精力剤として注目されている。

 

 

そもそもスーパーフードとは?

スーパーフードとは、直訳すると“栄養価に優れた大いなる食べ物”。
アメリカのデイヴィッド・ウォルフ氏著『スーパーフード未来の食品と薬』が出版されたのが2009年。
その後、ハリウッドセレブたちが美容と健康のために次々と取り入れだすと、スーパーフードは瞬く間に世界中に広まっていきました。

日本でも日本スーパーフード協会が発足され、以下のようなスーパーフードの定義と基準が定められています。

スーパーフードの定義

スーパーフードの定義①
栄養バランスに優れていて、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。

スーパーフードの定義②
一部の栄養素や健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

スーパーフードの定義③
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で料理の食材としての用途と健康食品としての用途を併せ持つこと。

スーパーフードの基準

スーパーフードの基準①
スーパーフード発祥の地であるアメリカ、カナダで、一般的にスーパーフードとして認知・評価されているもの。

スーパーフードの基準②
食歴が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきたことにより、人体に及ぼす可能性があるあらゆる問題が解明されていて、安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

スーパーフードの種類は大きく分けて6種類

スーパーフードの大きな特徴は主に植物由来の食品であること。
葉、実、根、種など、植物のすべての要素がスーパーフードになりうるのです。

スーパーフードの種類は大きく分けると以下の6種類。

藻類
例)スピルリナ
たんぱく質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど多くの栄養成分を含む。
中でも50種類以上の栄養成分が含まれているスピルリナは、毎日のベースサプリメントとしておすすめ。

果実類
例)ルクマ、カカオニブ、マキベリー
抗酸化作用に優れたポリフェノール、ビタミン類を豊富に含む。
アンチエイジングや美容目的に積極に取り入れたい。
スムージーやお菓子、料理など、幅広く利用できる。

ナッツ類
例)アーモンド、クルミ
ポリフェノール、ビタミン、カルシウム、鉄分など、さまざまな栄養成分や良質なオイルを含む。
ビタミンE含有量が多いアーモンドは老化防止におすすめ。

シード類
例)ヘンプシード、チアシード
必須脂肪酸のオメガ3や食物繊維を豊富に含む。
腸内環境を整える効果があるのでダイエットにもおすすめ。
スムージーやサラダ、ご飯にふりかけるなどいろいろな用途で利用できる。

穀物類
例)フリーカ、キヌア、アマランサス
食物繊維や鉄分、たんぱく質などの栄養素をバランスよく含む。
白米と一緒に炊くと手軽に食べることができる。
キヌアはクセがないのでサラダやスープに入れても。

野菜
例)メスキート、ビーツ、タイガーナッツ
たんぱく質、ビタミンなどたくさんの栄養成分を含み、抗酸化作用がある。
草の根の部分であるタイガーナッツは、素材をそのまま食べることでも話題に。

 

日本スーパーフード協会がプライマリースーパーフードとして推奨している10のスーパーフードのほかにも、まだまだたくさんのスーパーフードが存在しているんですね。

 

日本の伝統食品もスーパーフード!?

実はわたしたちが普段何気なく口にしている日本の食品の中にもスーパーフードがこんなにあります。

海外でも注目されている日本のスーパーフードリスト

ジャパニーズスーパーフード 抹茶

  • 納豆
  • 味噌
  • 醤油
  • ぬか漬け
  • 甘酒
  • 抹茶
  • 昆布
  • 海苔
  • ひじき
  • 寒天
  • 梅干し
  • 枝豆
  • 生姜
  • 蕎麦の実

これら日本の伝統食品はジャパニーズスーパーフードとして海外でも注目されているんだそう。
スーパーフード人気の火付け役とも言われているスーパーモデルのミランダ・カーも、最近では和のスーパーフードと言われる味噌や抹茶、海藻類がお気に入りなんだとか。

ミランダ・カー

あなたも美容と健康のために特別な栄養素をもつスーパーフードを上手に取り入れてみませんか?

 

Return Top